投資

【投資】30代会社員の資産運用報告【2020年12月末時点】

くろマル
くろマル
昨年は株が絶好調だったんだよね。
そーちゃん
そーちゃん
ちゃんと収支はつけていますか?ママに報告できますか?

今回は我が家の昨年一年間の資産運用の実績を報告したいと思います。

本記事はこんな人にオススメ

■米国株に興味がある方

■積立NISAやiDeCoに興味がある方

■他の人の資産運用に興味がある方

さっそく見ていきましょう!!

ブログの運営者くろマルの紹介

僕は今年で投資歴8年目になるひよっこ投資家です。

株を始めた2014年は日本株をばかり触っていました。

米国株に興味を持ちだしたのは2019年です。

積立NISAとiDeCoの口座をを開設して米国の投資信託を購入したのがきっかけになります。

成績表【2020年1月~2020年12月】

1年間で資産が10倍以上になりました。

くろマル
くろマル
こんな年は稀ですよ!!

資産が増えた要因はこちらになります。

  1. コツコツ入金
  2. コツコツ積立NISAとiDeCo
  3. コツコツ米国配当金銘柄を積立
  4. 米国個別銘柄の購入

2020年はあまりにパフォーマンスが良すぎて2021年は覚悟しています。

なお、1年間の成績表の中にはiDeCoは含んでません。

積立NISAとiDeCoの運用実績

我が家では積立NISAとiDeCoの支出はなぜか僕のお小遣いから支払われています。

そのためTwitterの世界でよく見る年間40万円の限度額(月3,33万円)までかけることができません。

せいぜい月々1,5万円までです。

iDeCoもせいぜい1万円程度…

それを考慮してみて下さい。

気になる運用実績こちら!!

積立NISAの実績

 

月々1,5万円じゃなくて3万円積立していれば…もう涙が止まりません。

S&P500の利回り年平均利回りは7%と考えると2020年がこれだけハイパフォーマンスだと今後が心配です。

そのため妻には「eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)」を購入してもらい少しリスクを抑えています。

そーちゃん
そーちゃん
債券も検討しているところです。

ちなみに妻の積立NISAは家計から支出されています…

くろマル
くろマル
あまりにも理不尽過ぎる。

どうやら2020年のパフォーマンスを見て口座開設したようです。

iDeCoの実績

まさかのS&P500に勝つというパフォーマンス。

こちらも積立NISA同様に長い目で見ていますので、利益はあまり気にせずコツコツ毎月積立あるのみです。

iDeCoは60歳になるまで資産を引き出すことができないので日々のパフォーマンスは参考程度ですね。

米国配当金銘柄の実績

2020年から米国配当金銘柄もコツコツ購入していました。

こちらもお小遣いで購入していましたので月によって購入金額が違います。

くろマル
くろマル
だいたい2万円ぐらい毎月買ってます。

気づいたら資産評価額も増えてきました。

2020年12月の配当金

SPYD $16.98
HDV $6.63

まだまだこれからですね!!

【SPYDとは?】
米国S&P500指数構成銘柄のうち、高配当利回り上位80銘柄に投資する上場投資信託(ETF)

【HDVとは?】
米国の有名・優良企業で財務状態が健全であり、配当金を支払っている企業70社から80社に投資する上場投資信託(ETF)

SPYDは好景気には「イケイケドンドン」で強いのですが、コロナ禍では圧倒的にパフォーマンが下がり、配当額もガクッと減り手放した人も多いのではないでしょうか?

ワクチン開発後は株価も立て直しつつありますので、愚直に月々積立ていた人にとっては配当益だけではなく「キャピタルゲイン」も狙えそうですね。

HDVはコロナ禍においても優秀で配当利回りも落ちませんでした。

不景気にも頼れる銘柄だと思います。こちらもコロナ禍でも積立ていましたので配当益だけではなく「キャピタルゲイン」も狙えます。

まさに理想的な展開です。

好景気に強いSPYDと不景気に強いHDVは非常に相性がいいので、これからも愚直に積立ます。

そーちゃん
そーちゃん
どちらも3月,6月,9月,12月が配当月ですよ。

個別銘柄について

2020年は個別銘柄の年でした。

日本株では優待券目当て購入していた西松屋チェーン【7545】を皮切りに各種個別株が破竹の勢いで上昇していきました。

僕が2020年一年間で売買をした銘柄簡単に紹介していきます。

BNTX【ティッカーシンボル】

■ZM ■EBS ■CRWD ■MRNA ■BNTX ■DAC ■SBLK■RKT ■U■GDRX ■IAC ■AI ■RPRX 

どれも忘れられない銘柄です。

熱中し過ぎて寝不足になりました。

銘柄を買う時に注意していることは惚れこまないこと。

どれだけ将来が有望でも含み損を抱えていたら損切します。

大切なの今であり未来なんて誰もわからないので。

【じっちゃま(広瀬隆雄さん)の格言】

相場は乗るもの。作るものではない!

この言葉を信じて2021年も相場の波に乗っていきたいと思います。

まとめ

2020年の相場は激動の一年であり、飛躍できた年でもありました。

自分に実力あったわけではなく、たまたまお金が集まっている場所でお金を張っていたに過ぎません。

今年で投資8年目になりますが慢心せずに「コツコツ」と積立していきたいと思います。

妻とともに。

そーちゃん
そーちゃん
最後まで読んでいただきありがとうございます。