体験談

【体験談】ドラム式洗濯機を使うメリット・デメリット

くろマル
くろマル
雨の日は洗濯物が干せなくて大変なんだよな…子供が小さいから洗濯物が溜まるんよ。
そーちゃん
そーちゃん
パパ、思い切って乾燥機付きの洗濯機に買い換えてみてはいかがでしょうか。

こんな悩みを解決します。

雨の日が続くと洗濯物が溜まりますよね。幼い息子がいる我が家では毎日、鬼のように洗濯物が溜まっていきます。

仕事から帰ってきてボタン一つで乾燥までしてくれる洗濯機があったらいいと思いませんか?

そこで今回の記事ではドラム洗濯機に買い換えて、快適な生活を手に入れた体験談をご紹介したいと思いますので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

本記事を読んでわかること

■ドラム式洗濯機のメリット・デメリット

■ドラム式洗濯機を安く買う方法

■ドラム式洗濯機を使ってみた体験談

ドラム式洗濯機を買う3つのメリット

出典:Designed by studiogstock / Freepik

3つのメリット

  1. 時間短縮
  2. 乾燥機能が充実
  3. 少ない水で優しく綺麗に洗える

ドラム式洗濯機を使ってみて本当に生活が楽になりました。もっと早く買っておけばと後悔しています。

それではまずはメリットからみていきましょう。

《メリット①》時間短縮

僕の中の最大のメリットは時間短縮です。

洗濯の工程の中には必ず「洗濯物を干す」「洗濯物を渇くのを待つ」「乾いた洗濯物を取り入れる」「乾いた洗濯物を取り入れる」工程が発生します。

「洗濯物を干す」「乾いた洗濯物をと取り入れる」この2つの工程だけでも1時間近くかかり、毎日洗濯するとゾッとするぐらい時間が奪われています。

毎日洗濯した場合、失われる時間

■「洗濯物を干す」「乾いた洗濯物をと取り入れる」にかかる時間は1日当たり1h

■1週間で7h 1年間で365h

■日数に表すと365h/24h 年間15日とちょっと!

自分でも思った以上に洗濯物にかける時間が多くて驚いています。

15日もの時間を生み出せたらあなたは何をしますか?

旅行にいったり、ブログを書いたり、自己投資にあてたり、家族サービスができますね。

日常生活の時間短縮とは人生の自由な時間の確保に繋がるのです。

くろマル
くろマル
そんだけ時間を確保することができるなんて…知らなかった!!

掃除の時短を助けてくれる3種の神器

  1. ロボット掃除機ルンバ
  2. ドラム式洗濯機(乾燥機付き)
  3. 食洗器

我が家では「ロボット掃除機ルンバ」と「ドラム式洗濯機(乾燥機付き)」,そして「食洗器」を購入しました。

あまりの楽さにもう元には戻れません。

くろマル
くろマル
妻も喜んでいます!!

《メリット②》乾燥機能が充実

乾燥機付き洗濯機には「ドラム式洗濯機」と「タテ型洗濯機」の2種類あり、ドラム式洗濯機はヒートポンプ乾燥で、縦型洗濯機はヒーターセンサー乾燥になります。

ドラム式洗濯機

ヒートポンプ乾燥

■水を使わずに、低温・省エネでやさしく乾燥

■ぽかぽか・おひさまのような乾燥を体現

■よいあたたかさをプラス、カラッと仕上げる

■一言でいうと「あったか・ふんわり」

出典:SHRAP 洗濯乾燥機の選び方ガイド参照

タテ型洗濯機

ヒーター乾燥

■ヒーターによる温風で乾燥

■温風を循環させ再利用

■温度センサーにより効率的な運転を実現

■一言でいうと「カラっと」した仕上がり

出典:SHRAP 洗濯乾燥機の選び方ガイド参照

今回、我が家では「SHRAP ドラム式洗濯乾燥機 2020年モデル ES-S7E-WR」はドラム式を購入しました。

ドラム式とヒーターセンサー乾燥の組み合わせではありますが、しっかりと渇いてくれて問題なく使えます。

ただし、必要以上に衣類を詰め込んで回すと渇いていないときがあり、再度、乾燥し直すこともあります。

ドラム式なのに小型で安価なのはヒーターセンサーだからかもしれません。

ヒーターセンサー乾燥でもドラム回転で衣類を回せるので仕上がりは僕はまったく気になりませんでした。

くろマル
くろマル
オシャレ着を洗うときは気をつけてね!!

《メリット③》少ない水で優しく綺麗に洗える

ドラム式洗濯機とタテ型洗濯機の洗浄力やコースの違いも比べておきましょう。

ドラム式洗濯機

回転を利用した「たたき洗い」

■節水性能・省エネ性が高く、洗剤の使用量も抑えられる

■衣類を舞い上げながら乾燥させるので、ふんわり、やわらかな仕上がりを実現

出典:SHRAP 洗濯乾燥機の選び方ガイド参照

タテ型洗濯機

巻き上げ水流で「もみ洗い」

■もみ洗いで、泥や食べこぼしなどの汚れもキレイに落とす

■水流の遠心力により、洗剤液が繊維に浸透し、しっかり洗い上げ

出典:SHRAP 洗濯乾燥機の選び方ガイド参照

なんといってもドラム式洗濯機は水道代がタテ型洗濯機に比べて節約できるんです。

我が家の水道代も前年に比べる少し下がったような気がします。

くろマル
くろマル
ランニングコストが安いのはありがたい!!

ドラム式洗濯機のデメリット

出典: Designed by pch.vector / Freepik

ドラム式洗濯機の最大のデメリットは値段が高いことです。

大きさやメーカーにもよりますが軽く10万円は超えてきます。

軽い気持ちで買えないため我が家でも何度か見送ってきましたが、安く買える方法を見つけましたのでご紹介します。

そーちゃん
そーちゃん
賃貸によっては設置できないところもあるから気をつけてね!

ドラム式洗濯機の選び方について

我が家の家族構成は僕、妻、息子の3人になります。

毎日洗濯するとして、一人あたりの洗濯物の量は、平均すると約1.5kgになり余裕をもって1kg程度プラスした量を選ぶと間違いはないでしょう。

3人家族の場合は6kgぐらいが理想的です。

家族が4人の方は8kg以上でないと何度も回すことになります。

今の家は賃貸なので8kg以上の大きいドラム式洗濯機を置くとスペースを確保できないことから3人家族用の洗濯機を探しました。

次にメーカー選びになります。

シャープ|ドラム式洗濯乾燥機

洗濯・脱水容量/乾燥機容量 7kg/3.5kg
本体サイズ(幅×奥行×高さ) 640×600×1039mm
設置可能な防水パン(内寸奥行) 540mm以上
ドア全開時の奥行 973mm
扉の開閉方向 右開き・左開き
静音性(洗濯/脱水/乾燥) 24dB/39dB/36dB
ヒートポンプ乾燥
自動掃除機能
チャイルドロック機能

僕が購入したドラム式。コンパクトなので設置場所にも困らず賃貸でも容易に設置できました。扉の開閉方向も右開き・左開きを自由に選べます。決めてとなったの価格です。ドラム式でありながら15万円以下で買えるのは魅力的です。

パナソニック|ななめドラム式乾燥機キューブル

洗濯・脱水容量/乾燥機容量 7kg/3.5kg
本体サイズ(幅×奥行×高さ) 600×600×998mm
設置可能な防水パン(内寸奥行 540mm以上
ドア全開時の奥行 1152mm
扉の開閉方向 右開き・左開き
静音性(洗濯/脱水/乾燥) 32dB/42dB/46dB
ヒートポンプ乾燥
自動掃除機能
チャイルドロック機能

こちらは候補にあがったパナソニックの「キューブル」。洗練されたデザインで妻が気にいっていましたが、価格が20万円を超えるのにヒートポンプ乾燥が「無」というところが気にかかり断念しました。

アクア|ドラム式全自動洗濯機

洗濯・脱水容量/乾燥機容量 8kg
本体サイズ(幅×奥行×高さ) 595×625×860mm
設置可能な防水パン(内寸奥行 585mm以上
ドア全開時の奥行 1065mm
扉の開閉方向 左開き
静音性(洗濯/脱水/乾燥) 32dB/42dB/
ヒートポンプ乾燥
自動掃除機能
チャイルドロック機能

価格重視でいくなら「アクア」はリーズナブルでよかったでんすが、こちらの洗濯機には乾燥機能がついておりません。また扉の開閉方向も左開きしかなかったので断念しました。

価格、乾燥機能、扉の開閉方向とすべての条件を満たしていたのが「シャープのドラム式洗濯乾燥機」になり購入に至りました。

ドラム式洗濯機を安く買った方法について

出典:Designed by vectorpocket / Freepik 

僕がドラム式洗濯機を買うことに踏み切れたのはズバリ「安く買えた」からです。

今回、購入した洗濯機の価格です。

 【Amazon】

シャープ(SHARP)ドラム式洗濯乾燥機(2020モデル ES-S7E-WR)

価格:¥158,000円(2020年7月)

Amazonで買おうとするとちょっと手がでません。

くろマル
くろマル
¥158,000円は手がでないな…

そこで楽天市場で検索してみたところ…

楽天市場の中のJoshin webでありました!それもAmazonよりも安い!

Joshinは僕の家から一番近い家電量販店なので、ネットで掲載している商品を店舗に取り寄せて「特別優待券(10%引き)」を使い掲載の価格から更に割引くことはできないか交渉したところネットの「掲載商品はすでに割引を適用しているため」これ以上は難しいとのことでした。

そーちゃん
そーちゃん
ネットは割引後の値段を掲載しているから安いんですね。

ちょうど僕がドラム式洗濯機を買おうとしたとき、7月19日(日)からお買い物マラソンが始まったので妻にエントリーしてもらい日用品と一緒にドラム式洗濯機も買ってもらいました。

お買い物マラソンについてはこちらのサイトを参照下さい。

Rakutenお金の総合案内「美人のマネ活」

結果はこちら

21,210円引きで買えました!

13万円代で買えるなら妻も納得のご様子です。

僕は楽天ポイントのライトユーザーのためSPU(スーパーポイントアッププログラム)はそれほど高くありませんが、それでもこれだけ恩赦があります。

その後、楽天経済圏にハマってしまい今ではSPUも10倍からスタートしています。

くろマル
くろマル
やっててよかったSPU!!

楽天ポイントについてはこちらをサイトを参照下さい。

≫リベラルアーツ大学「楽天経済圏に移行して400万円分の資産所得を手に入れよう!」

家電量販店にいかなくても家でポチポチするだけで安く買えるなんて便利な世の中になったものです。

ドラム式洗濯機を使ってみた感想

出典:Designed by katemangostar / Freepik 

ドラム式洗濯機を買ってみて本当に時間を作ることに成功しました。

もう夜中に震えながら洗濯物を干すこともありません。

時間があるときでも、気分が乗らないときは乾燥機能を使います。

乾燥によって縮んだりする衣類は注意しないといけません。

今回、ドラム式洗濯機を楽天市場で購入することにより「21,210円分の楽天ポイント」をもらうことができました。

「現金」ではありません。

妻にとっては楽天でこれだけ割引いて買えることは初体験だったらしく驚いたようです。

21,210ポイントは妻に楽天で日用品を買ってもらい、代わりに浮いたお金で「妻の積立NISA」を購入しました。

妻には「投資する経験」を積んで欲しかったのです。

日本人は「お金の教育」を受けずに大人になります。社会人になっても誰もお金について教えてくれません。

自分から学ぶしかないのです。

くろマル
くろマル
みんな勉強しないからちょっと勉強しただけで差がつくんだね!!

正しい情報を自分で精査し、経験を積むことによってお金に対する知識が身につき、お金を貯めることができます。

妻は浮いてお金を贅沢品に回さず、投資に使ってくれました。

未来はどうなるかわかりませんが、「興味を持つ」というはじめの一歩を踏み出してくれたことに感謝しています。

ドラム式洗濯機は我が家に「夫婦の時間」と「お金への興味」をもたらしてくれたのです。

そーちゃん
そーちゃん
最後まで読んでいただきありがとうございます。